広島市のプロミスは土日でもその日に借りられると評判

ローンは背伸びしても損

ローンは背伸びしても損

どうせカードローンを利用するなら、最大融資枠が大きな商品にしたいと考える利用者は多いものです。たとえば融資限度額が1万円から400万円になっていたとしたら、400万円の枠が欲しくなるのが人情というものです。

 

しかしカードローン審査とは、利用枠を大きく希望すればするほど難易度が上がってしまいます。ですから400万円を希望して申し込んでも、審査に通らなければ400万円の枠はもらえません。審査の結果、100万円、あるいは50万円の枠しかもらえなかったということもあります。もちろん、最悪の場合は1万円の枠ももらえずに審査落ちということだってあり得ます。

 

特に低金利となる銀行カードローンの場合にはそういった状況にもなりやすく、最短即日融資に釣られて身の丈に合わないカードローンに申し込んでも、良い結果とはならないのです。参考情報:バンクイック審査

 

結局、カードローンの利用枠は身の丈に合った金額に落ち着くと考えて間違いありません。審査は申し込み者の属性をよく考えてなされますので、その人に相応しい利用枠が算出されるようになっているのです。ですから、カードローン会社から認められた利用枠で満足しておくのが賢明です。

 

そもそも借金とは、背伸びをして多目に借りてもロクなことはありません。返済が大変になって苦労するばかりです。それどころか、下手をすると返済トラブルを起こして自己破産、なんて危険もあるのです。そんな残念なことにならないためにも、カードローンは自分の身の丈に合った借り入れだけにしておくべきです。